医療法人 石黒耳鼻咽喉科医院

アレルギー性鼻炎、漢方薬は福井市の石黒耳鼻咽喉科医院へ

インフォメーション

院長のひとりごと

HOME >  インフォメーション  > 院長のひとりごと
  • 院長のひとりごと

    ここでは私が日々体験したことや感じたことなど、診療に関係する以外のことも書いています。
    不定期ですが、随時更新していきますのでよろしくお願いします。

    記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

院長のひとりごと

※ 記事の続きは、記事の見出しか、右の詳細ボタンをクリックしていただくと見ることができます。

2017/12/13   「ありがたい」という言葉。



「ありがたい」という言葉は、「感謝すべきことだ」とか、「御礼をいうだけの値打がある」とか
いう意味で使われています。

しかし、この言葉の元の意味は、「そうあることがむずかしい」という意味だそうです。

「めったにあることじゃない」という意味だそうです。

自分が受けている仕合せが、めったにあることじゃないと思えばこそ、われわれは、それに
感謝する気持になる。

それで、「ありがたい」という言葉が、「感謝すべきことだ」という意味になり、「ありがとう」と
いえば、御礼の気持を表すことになったそうです。

身体を壊して、本を読む機会を得ました。

その中で、心に残った言葉です。


写真は、今まで自分で撮影したのを載せて来ました。
今回は、家内に連れて行って貰った、 絵の展覧会で目に留まったのを載せてみます。

家内は『絵の上手な人が羨ましい』と言っていましたが、以前に載せた犬の写真は家内が
描いたものです。
私は、上手だと思います。

295823
1256285 25:756 aki   21
お問い合わせはお電話にて